en-us-【北川景子/足立梨花/藤原竜也】芸能人がある特技を披露し映画オーディションに合格!?

05/23/2020

オーディションでは、何か特技を披露してと言われることが多いと思います。他にいるオーディションに来ている人たちと同じことをしてしまうと、審査員に印象付けることが出来なくなってしまいます。自分をアピールするために、他の人と違うことを披露して良い印象を与えましょう。大物芸能人も、昔は皆さんと同じくオーディションを受けてきた人ばかりです。参考にして取り入れてはいかがでしょうか?

目次

北川景子さん

彼女はその夜、サツマイモと彫刻刀を一緒に鞄の中に入れました。
オーディション当日、彼女は「もうどうにでもなれ」っていう感じで ステージに上がって、審査員の名前を彫ったと語っています。
その芋版を彫ったおかげで、見事に合格したそうです!
なお、 北川景子さん については下記リンク先記事で解説しています。
参考: 【北川景子】なんと〇〇をしてオーディションに合格!

織田裕二さん

審査員が織田さんと相手役に課題を与えたときのこと。 役のとおりに芝居をする彼にたいして相手役の男性が いきなりつきとばしたのです。
突然、手を出された彼は「ふざけてんじゃねーぞ」とやり返してしまいました。
この本気で怒ったことが「迫真の演技」と 評価され合格になったそうなんです。

足立梨花さん

特技でやることがなくて、 お母さんが「テニス部なんだから素振りでもしたら」と言われたそうです。
でも、予選では審査員の方がノリノリで 「はい、ボレー!スマッシュ!」とか言うのに合わせてやったら 盛り上がり、見事合格になったそうです。 自分で考えるだけなく、家族など誰かの意見を取り入れてみるのもいいかもしれません。

藤原竜也さん

芸能界デビューとなる蜷川演劇「身毒丸」の オーディションに合格し、主役を射止めた藤原竜也。 その合格には、「藤原竜也」推しの女性が 存在したと言われています。 彼は「書類選考」で落とされました。 ところが、ある女性スタッフが不合格の山の中から 彼の応募書類をそっと合格の山に入れてくれたのです。 
その応募書類をみた蜷川さんが『これでいこう』って なったわけですから、「本当にラッキー」だったとしか 言えませんよね。
もし、この強力に推してくれたスタッフが居なかったら いまの「藤原竜也」さんはいなかったかもしれません。

オーデション開催中の事務所

全国には無数の芸能事務所があります。
その中でも自信を持ってお勧めできるをサイト下記のリンクにてご紹介しております。
芸能事務所一覧これを見ればすべてが分かる【主催オーディション掲載】
NHKの朝ドラや有名な映画・ドラマ、CMに出演歴のある女優を輩出しているプロアクターズラボでは、新人俳優、女優オーデションを開催しています。
ぜひ俳優、女優になりたいと少しでも考えている方は、オーディションに参加してみてはいかがでしょうか。
映画俳優女優オーデション2020