zh-tw-【事前準備が合格の鍵】俳優・女優・映画オーデションの必勝法をお教えします

2020-04-13

誰もが気になる俳優・女優オーデションの必勝法を各項目に分け解説していますので最後までお読み下さい。

目次

俳優・女優になるには何をすればいいのか?

俳優・女優になるためにはどのようなメソッドがあるのか、簡単に紹介していきましょう。

2020年俳優・女優として活躍している有名人は、色々なきっかけからその夢を掴み取りました。
スカウトマンに声をかけられたタレントもいれば、エキストラで演出家に名前を覚えてもらいデビューしたタレント、数々のオーディションにトライし夢を掴んだタレントもいます。
しかも、昨今はYouTubeやLIVE配信などの『SNS』(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて俳優・女優デビューをする方もいて、一昔前に比べると、デビューへの裾野は広がってきました。

今回はその中でも「オーディション」から俳優・女優デビュー目指す方法に絞り、必勝法を皆様にお伝えしていきます。
自分自身の演技力でデビューを掴みたい方、本気で俳優・女優デビューを目指している方はさっそく挑戦していきましょう。

オーデションの主催元を知る

2020年現在「俳優・女優オーデション」と言う言葉だけで2万件ものオーデション情報がヒット致します。
残念ながらその2万件の中には正しくない情報も1部紛れており、合格するには正しくい情報を手にし、オーデションに挑む必要があります。

まず初めに、オーデション主催者について解説していきます。

芸能事務所主催のオーデション

芸能事務所は、文字通り芸能に特化した専門事務所です。この道に精通したプロです。
グッズ販売や芸能活動・プロモーション撮影など、有名人を育てるための専門的な事務所と理解しておくとわかりやすいでしょう。

もっと詳しく解説すると、芸能事務所にも種類があります。エキストラ専門のような事務所もありますし、舞台が主となっている事務所もありますし、再現ドラマなどがメインになっている事務所もあります。
それぞれが特色ある事務所作りをしているため、オーデションを受ける前にその事務所はどのような特色で、所属タレントは誰なのかチェックする必要があります。
なお、各事務所の「特色」「所属タレント」については下記リンク先記事で解説しています。
参考:芸能事務所一覧これを見ればすべてが分かる【主催オーディション掲載】

まず、実績や信用面で、既に一線で活躍されている俳優が所属している事務所というのを基本的にはお勧めしています。
実際に第一線で活躍されている俳優・女優がいる事務所の方が安心ですし、身近に売れている俳優・女優がいるとと自身の『芸能モチベーション』向上にも繋がります。

オーデションって何をするのか具体的に解説

実際、俳優のオーディションではどんな審査をするかご存知ですか?
演技審査の内容は具体的にはわからない人が半数だと思います。
そこで今回は、女優・俳優のオーディションではどんなことをするのかご紹介します。
手当たり次第ににオーディションに応募するのではなく、以下のポイントを理解しオーディションに参加すればきっと今よりも合格が近づくはずです。

1:書類審査

オーディションで一番簡単に見えて一番重要な書類審査。
必要条項をただ書いているだけの方は、次の演技審査に進むことは難しいでしょう。
書類審査は言わば自分自身のの営業です。ここで上手く営業のできない方は、今後も自分自身の実力を見てもらうチャンスの場すら無いのだと心得ておいてください。

書類審査では「なぜ俳優・女優を志望しているのか?」なぜこのオーディションに応募しようと思ったのか?」「自己PR」を適切に記載していきましょう。またここでは面接官に『この子は真剣に夢を叶えようとしている』と思わせる文章を作れるように励みましょう。

"1"ポイントアドバイス

自己PRの文章で「ピアノが得意です」と簡単に特技を伝えるのではなく、
「私は、ピアノが得意なので、集中して物事を取る組むことができ、また絶対音感を活かし感受性豊かな声色の表現が可能です」と記述するのとで面接官の受け取り方が異なってきます。
なお、書類審査の合格方法については下記リンク先記事で解説しています。
参考:【速報!】合格の秘訣は85%「志望動機」にある。

2:演技審査

書類審査を通過した者だけに渡されたチャンスの場です
俳優・女優オーデションの場合、実際に台本を渡されて演技審査をするのが一般的です。
その場で初めて見るキャラクターに一瞬でなりきる必要があり、どんな役にも対応できるようにオーディション当日までは、喜怒哀楽を自由自在に扱えるようにしておきましょう。
基本的には演技審査だけで終わることが多いのですが中には、特技を披露する時間を設けられることもありますので急な要望にも対応できるように今から何を披露するのか考えておきましょう。
なお、大先輩は実際に披露した特技ついては下記リンク先記事で解説しています。
参考:【北川景子】芸能人があることをしてオーディションに合格!?

3:合格発表

全ての審査を終えると、待ちに待った合格発表です。
自身が合格したのか不安で仕方がなくなることもあります。
それはオーディションを受けたみんなが同じ気持ちです。一人だけじゃないので自分を信じて結果を待ちましょう。
合格の通知は合格者のみに送られることが基本です。
もし通知が来ず不合格の方は、今回のオーデションを経験として捉え次のオーデションに進んでいきましょう。
なお、オーデション合格後の過ごし方については下記リンク先記事で解説しています。
参考:【明日からスター】オーディションに受かったらすべきこと

実際に俳優・女優オーデションを受けてみる

事務所に所属後もワークショップに参加したりし、自ら演技力を高める必要があります。
そこでオススメのが「俳優・女優オーディション2020」です。
こちらのオーディションは未経験でも様々なサポートが受けれることで有名です。
1.プロデューサーによる面接対応
2.映画監督から演技を受けれる!
3.専属マネージャーを配置

このオーディションからNHK『なつぞら』に出演した鳴海唯の輩出実績がある数少ないオーデションです。
「一流の指導を受けたい」
「最短で夢を叶えたい」
「高い志を持つ仲間と切磋琢磨したい」と思っている人には、最高のオーディションではないでしょうか?

参加費は無料ですので、是非オーディションに参加して、
俳優・女優としてステップアップしましょう!