zh-tw-【必見】トップライバーになるための3つポイント

2020-07-10

今や身近となっているライブ配信

「始めてみたけどどうしたらいいかわからない!」
「人気ライバーになるにはどうしたらいいの?」

など、気になっている方も多くいるのではないでしょうか?ここではそんなライブ配信を始める上で心配なことがあるという方へ、

・ライブ配信を始める上で大事なこと
・配信の時のポイント

などをご説明していきます。

目次

配信を始める上で大事な事

まず、配信を始めて人気ライバーになることを目指す上でポイントとなるのは、「毎日配信(短い時間でも)する」ということです。

よく入賞したライバーさんがインタビューされるときに「リスナーさんは家族みたいなもの」だと言いますが、ライブ配信では本当にその通りなんです。
同じ目標に向かって達成感や悔しさを感じたり、毎日顔をみて(実際にはみてないけどそんな気分)いるとほんとうに家族みたいに思えてくることがあります。

そういった枠はやはり団結もできる上にイベントでもいい成績を残せる場合が多いです。ライブ配信をする上で目指していきたいところです。

では、そうなるためにはどうしたらいいのか?
それはできるだけ休まず配信すること。
もし長い配信ができないときは30分でもいいんです。何よりリスナーさんがあなたの顔を見ることが大事だからです。これははじめたばかりの人を含めライバーさん全員に共通していえることになります。

それから、1回の配信で2時間以上配信するということです。
有名人が始める場合など、何か特別なことがない限りは始めたばかりの配信にリスナーさんはすぐには集まりません。人が集まって安定しだすのが2時間くらいかかってしまうのです。
そのうち3時間経つと盛り上がってきたりしますが、始めたばかりであると「ここまで待てない」という場合が多いです。中々人がいない中で行うのは精神的にもキツく感じてしまうなど、30分とかで諦めちゃう人も多くいます。

しかし、どうかそこであきらめないでください。
アプリにより初期に過疎になってしまうのを防ぐためのサポートをしているものもあります。なので最初は人が来なくて当たり前、というくらいの気持ちでいるのがいいでしょう。

それから配信を始める上でもう一つ大切な事は、適宜自己紹介をいれる事です。
「新人さんが好きなリスナー層」というのはそれぞれアプリでも必ず一定は存在します。

配信中はコメントを返すのに夢中になるだけでなく、新しく配信ルームにやって来た人がコメントしやすいように、度々カメラ目線にして自己紹介をいれましょう。これも始めたての方じゃなくても大切なことです。

配信の時のポイント3つ

配信する際に特に注意したいことは、主に3つあり、1つ目は綺麗に映る画角を意識することです。
これはとっても大事なことです。普段から自撮りをしている方などは簡単に見つけることができると思います。しかし、「画面の使い方がもったいない!」という配信をしてるライバーさんもよくいます。
なので自分が1番かわいく、かっこよく見える角度はどこなのかみつけて配信することがポイントです。

始めたてである人は、大体が上のスペースが空き気味になってしまうことが多いです。そうなるとちょっと素人っぽい?感じになるので少し意識してみてください。

2つ目は、目標をもちリスナーさんと共有することです。
ライブ配信アプリにはよく新人ライバーの登竜門的なイベントがあります。

17ライブであれば「新人ライバーの進撃」
ポコチャなら「ポコチャレ」

などがあります。そこで、自分が達成したい目標をわかりやすく何度も伝えて共有することが重要になってきます。
また、その目標を達成したら、次はなんのためにライバーをしているのか?というのも伝えられるとなお良いです。

人は、頑張ってる人を応援したくなるものです。目標に向かって頑張るあなたを応援してくれる人は必ずいます。応援してくれる人と目標を共有して、達成に向けてがんばっていきましょう!

それから3つ目、エンタメであることを意識しすぎず意識することです。
よく「どんなキャラをつくったらいいかわからない」など悩んでしまう方がいたりします。しかしキャラを作るという事はオススメできません。
キャラを作るという事は、今の自分と違う自分で人と接する事になるので、疲れてしまったり、そのうちキャラがブレてきてしまうことがあるなど、保つことが困難です。

自分と違う自分を作る必要はないです。しかし、ありのままのだらけた姿をみせてもいいのか?というとそうではありません。

「自分の中のテンションの高いとこの自分をきりとってください」
「好きな人とデートするような服装や気分で配信しましょう」

と、配信する時のポイントとしてよく言われます。
コメントしてくれる人しか意識できなくなってしまうものですが、コメントしない状態で見ている人はたくさんいます。人に見られているということを意識しましょう。

配信は楽しんでやってみよう

配信を続けるためには、楽しく配信するということが1番のポイントです。
そこで、荒らしアカがある場合は気に病む前にブロックしましょう。始めたばかりであると、真に受けて傷ついてしまう人も多いです。そこで「辞めてしまいたい」と思ってしまう方もいると思います。

そんな風にあなたを傷つけるようなアカウントはもちろん速攻ブロックしていいです。
他にも決定的に変なことを言ってくるわけではなく、悪気があるわけでもなさそう。 でもなんかずっと我慢しちゃう、というような扱いに困るリスナーさんがいると悩む方が多いです。
そういう場合はブロックしましょう。全ての人に好かれたい、という方が横暴な考え方です。何より自分のメンタルを守ることが1番大切です。

思い悩んでしまうくらいであればブロックしてしまっていいですし、それに抵抗があるのであれば、その前に
「こういう発言は困ります」
「そういうこと言われると傷つくのでやめてください」
など嫌な事は嫌だということを、ハッキリ言える人は言ってしまいましょう。

配信する上で、1番重要な事は、自分が楽しいと思える配信ができるかどうかです。
実は、ライバーを続けられる人はそんなに多くはいないのです。マルチタスクで色々考えないといけなかったり、不特定多数の方に見てもらうということは、色んな価値観の人と出会うということです。

大変なこと、悔しいこと、傷ついてしまうことが、配信をしていてたくさん感じる場面としてあると思います。楽しく配信ができているかどうか?ということを1番に考え、人気のライバーを目指してください。

まとめ

結果として、ライブ配信は楽しいものです。ライブ配信での出会いが人生を変えたりかけがえのないものになったりもするのです。
成し遂げたい夢や目的を叶えるために、ライブ配信というものはツールとして最高です。まだまだこれから身近なものとして広がっていくものであり、更に変化もしていきます。

なので、何度もいうようですが自分が楽しい!と思える配信をしてぜひ楽しく続けてほしいです。