自分にピッタリのおすすめオーディションの見つけ方!おすすめ歌手オーディションやおすすめシンガーオーデション、音楽オーディションの選び方は?

2020年09月09日

 
 著:濱野吹雪(FLARE所属)→:Twitter  
 

最終更新日:2020年9月9日

歌手オーディション音楽オーディションは、毎年いろいろな場所で開催されています。どれが自分にとっておすすめ歌手オーディションなのかを知ることは、複数のオーディションの中からピッタリのものを選ぶ際には、とても重要なポイントとなります。


音楽オーディションは多くの場合、最初に履歴書を送ると書類選考が行われます。規模が大きなオーディションや、大きな音楽事務所が開催しているものだと、高いレベルのスキルがあったり、それなりの経験や実績があっても、最初の書類審査で落ちてしまう可能性が高くなります
これは、知名度が高い音楽事務所開催のオーディションや、規模が大きなものだと、応募する人の人数が多くなるためです。注意しましょう。


最初の書類選考でできるだけ絞り込むということは、自分の歌や音楽を審査員に聞いてもらえる前に不合格になってしまうことです。
ちなみに不合格になった場合には、不合格通知が送られてきます。どこがどんな風に足りなかったのかというフィードバック的なものはほぼありません

できるだけ書類選考を突破して、審査員に自分の歌や音楽を聴いてもらった上で合否を決めてもらうためにはどのオーディションが自分にとっておすすめなのか、という点を考慮しながらも、できるだけたくさんのオーディションを受けるのが良いでしょう。
例えば、小さな音楽事務所が開催するものは、大規模なものと比較して参加者の人数が少ないため、最初の書類選考は比較的通りやすくなります
とにかく第2次審査まで行きたいという人にとってのおすすめ歌手オーディションは、小さな規模のものではないでしょうか。


もちろん、小さな事務所だからと言って、簡単に優勝できるというわけではありません。
特にスキルや経験がない人にとっては、優勝することは狭き門でしょう。
しかし、もしも優勝したり入賞すれば、それが次の音楽オーディションに提出する履歴書に実績や経験として記載できるので、プラスになることは間違いありません。

音楽事務所が開催するオーディションになかなか通らない人は、カラオケ大会などに出場することもまた、おすすめシンガーオーデションと考えることができます。
カラオケ大会でも、勝ち残れば歌が上手いという証明になりますし、次のオーディションの履歴書に実績として書けます。
また、そうした小さな大会に数多く出場することによって、ローカルなエリアにおける知名度がアップします。

それが事務所やレコード会社の耳に入り、声をかけてもらえることにつながる可能性もあります。


これから初めてオーディションを受けてみるという人は、あまり細かいことは意識せずに、ステージ度胸をつけるつもりで、たくさんの歌手オーディションや歌の大会に挑戦すると良いでしょう

いくつか受けていく中で、それぞれのオーディションの違いなどを肌で感じられるようになりますし、自分と相性が良いものや、相性がイマイチなものを区別できるものです。

音楽には、たくさんのジャンルや分野があります。アイドルグループロックバンドのボーカルを募集しているおすすめシンガーオーデションもあれば、シンガーソングライターを募集しているものもあります。

また、演歌やアニソンなど特定のジャンルにおける歌手を探しているおすすめのオーディションもたくさんあります。もしも自分が特定のジャンルや分野で活躍したいと考えてたり、特定のジャンルで歌うためのトレーニングを受けているという場合には、そのジャンルに特化しているものを探すという方法も、もちろんアリです。


特定のジャンルに特化しているオーディションに参加する際には、服装やヘアスタイルを歌の雰囲気やイメージに近づけるのがおすすめです。

例えば、演歌のオーディションなら、アイドルのようなかわいい服よりも着物を着たほうが、演歌というジャンルが持つイメージにはピッタリでしょう。
また、アニソン系なら、キャラクターのコスプレで登場するというのも、審査員に強い印象を与えることができるのでおすすめです。

その他には、自分が歌いたいジャンルの歌手を多く抱えている事務所が開催するオーディションも、要チェックです。
オーディション情報はWebSNSで発信されているので、頻繁にチェックした上で出場することをおすすめします。どこで誰の目に留まるか分かりませんから、できるだけたくさんのオーディションに出場することをおすすめします。

自分にとってのおすすめオーディションは、人によって異なります。
オーディションにおいては、歌唱力やスキル、声質など幅広い部分を客観的に審査されるため、自分の声質にあった歌を選曲するとか、歌のスキルがあることは、オーディションに勝つためには必要不可欠な要素です。

しかし、オーディションの選び方によって、優勝できる可能性を大きくすることは可能です。
ボーカルオーディション2020♪は、初めて受ける人にもおすすめのオーディションです。ネットで簡単に応募できるので、歌手になりたい人はぜひ受けてみてはいかがでしょうか。